SHOW BY ROCK は超健全アニメだった

仕事を選べなかったキティさんや新キャラクターのぐでたまやきりみちゃんの登場で「公式が病気」の名前を欲しいままにしたサンリオが、ついに正当萌えアニメにも手を出した!?
視聴前は主人公シアンちゃんの猫耳!ロリータ!語尾ににゃん!と、あまりのあざとさ全開っぷりに辟易してしまって正直期待していなかった。「猫耳萌え~」とか「ロリータ萌え~」とかキャラクターの記号で萌えてくださいと言わんばかりのアニメは正直飽き飽きしていたからだ。原作アプリゲームのCMで「ぷるぷるだにゃん」とシアンちゃんが媚びッ媚びの可愛い声を出すたびに怒りを感じるほどだった。シアンちゃんはそんなに媚びたキャラじゃない、もっとしっかりした女の子なんだ!と思う憤りをどこへやればいいのか未だに決着がつかずにいる。
そんなこんなでいざアニメを視聴し出したのは2話から、つまり冒頭からいきなりシンガンクリムゾンの洗礼を受けた。「出落ち」とはまさにこの回のためにあったような言葉である。中二病のイケメンのギャグ顔をこんなに崩壊させたアニメは久しぶりだった。歌いながらイケメンが脱ぐアニメはあったものの、ここまでイケメンたちをギャグに徹させるアニメは萌えアニメで荒んだ心に新鮮な風を吹き込んだのだ。
しかし、男と女がいればそこに恋愛感情が発生するのがアニメのお約束である。プラズマジカとシンガンのメンバーがいついい感じになるのかヒヤヒヤしていたのだが、脚本は見事に期待をいい方向に裏切ってくれた。彼らはそれぞれバンドの仲間たちが一番大切で、他のバンドは切磋琢磨できる同僚・ライバル・先輩の位置でしかないのだ。
SHOW BY ROCKは徹頭徹尾テンポの良いギャグはもちろん、仲間を重んじて周囲も軽んじないキャラクターたちの関係が心地よい良アニメだった。このアニメが深夜放送だったのが惜しまれるほどである。即日融資 カードローン