AKB48は努力家でありアイドルである。だからこそ総選挙辞退

AKB48の柏木さんと山本さんが総選挙辞退をした。
ダントツ人気のあるお二方なのですがなぜ辞退をしたのでしょうか?そこで私の意見を言わせて頂きます。

アイドルは人気があってなんぼ。
人気がなければ総選挙でもなかなか上手くいかないのだとおもいます。でもこのお二方は人気があるのに何故辞退をしたのか…

卒業することを理由にしているのかもしれない。
はたまた、自身がない。

どんな理由があっても人気と言われるようなメンバーは総選挙にでたほうが道はあるし、良い思い出にもなるのではないのかと思います。
しかし、彼女らのそれなりの理由があって出ない選択をしてそれが成功になる場合もあるでしょう。
ファンは彼女らを信じているのでしょうね!
ファンを信じられるから辞退も出来る…ということもあるのかもしれません。

ファンを信じたり笑顔を作ったり…アイドルは大変なお仕事ではあるがファン思いだったり努力家なんですよね。
AKB48は生歌じゃない、今時のアイドルじゃない。と言われています。
しかし、可愛さをアピールする、面白さを武器とするアイドル売りも出てきています。
生歌で無くともAKB48の良さで勝負しているのだと思います。

ハロプロのように厳しいレッスン受けてない

なんて見てもいない人間が言えるのでしょうか?
私はハロプロのファンで実際にそう思って言っていました。しかし、それは間違いでした。
ちゃんとAKB48を見てほしいとアイドルファンにお伝えしたいです。
確かにダンスは揃えなくて良い上に歌もアカペラのレッスンなのに何故、こんなに厳しく指導されているのか?と不思議に思うくらいのハロプロ並?越える?レッスン風景が映し出されていました。
それは指導方法(売り出し方)が違うのではないかと考えさせられます。可愛さや表情を売りにしているとしたらどんなに歌えていなくても先生は厳しく指導する。
厳しくないと思われているAKB48ですが、裏では厳しいレッスンを受けているのでしょう。

よって、AKB48も立派なアイドルです。
アイドルらしいからテレビに出られるようになった。
それくらいの努力をしてきたのでしょう。
そんな努力家な事務所に所属しているからこそ、
自分に厳しく生きるアイドルのお二方は
よく考えた上での総選挙辞退を決めたのだと薄々感じられます。銀行カードローン 審査 甘い