意識から始まる日々の節約方法

お金を節約する方法ですが、まず初めにお金をいくらくらい貯めていきたいのかを具体的にイメージしてそこから逆算して考えていきます。本当に節約しようと思ったのなら毎日朝は豆腐と前日に買った半額のパン、昼はカップ麺、夜は抜くといった極端な方法で食費を節約することは可能ですが、日々の生活の生きていくために必要な食事をそこまでケチってしまうと味気のない生活になってしまいます。初めに貯める金額を意識してしまえばそこまで極端な節約をする必要はなくなります。例えば月にお給料がいくら入ってきてそこから固定で支払う金額を差し引き貯めたい金額をさらに差し引く。残った金額を見てそこから月にいくら使えるのか、一日にいくら使えるのかを把握する。すると今月はあまり使っていなかったから最終週にはちょっとしたプチ贅沢をしようという選択もできますし、月末までに急な出費などで使っても良い金額のペースを上回ってしまった時に帳尻を合わせるように食費や交遊費、娯楽費を削っていく。このように初めに貯めたい金額を決めてしまってから日々の生活を送ると無理もなくストレスフリーな節約がところどころに起きて知らず知らずのうちに意識していなかったときと比べて節約が可能になります。

三井住友銀行カードローン 審査