auのお客様なら金利が優遇

じぶん銀行カードローン 3つのポイント

1、おまとめ・借り換えOK

資金使途自由だから他社の借入のおまとめ、借り換えにご利用いただけます。

2、収入証明書原則提出不要

限度額300万円以下なら収入証明の提出不要。申込みが簡単です。

3、毎月の返済額は1,000円から

10万円借りた場合の返済額はなんと1,000円から。

そして、auのお客さまなら更に最大年0.5%金利優遇もございます。

申込方法は、インターネット(パソコン・スマートフォン・携帯電話)からお申込みいただけます。

申し込みから借入(融資)までの流れ インターネット(パソコン・スマートフォン・携帯電話)からお申込み、必要事項の入力、Eメールで審査結果をご連絡(最短即日)、インターネットで契約手続き、ローンカードのお届け。

そして、来店は不要です。

申し込みから借入(融資)までの最短時間で即日(申込日当日)借入です。

実質年率は、最低3.900%~最17.500%になっております。

借入限度額は、最大500万円で契約期間は12ヶ月です。

1年(原則として、審査のうえ自動更新します。)

お金の借り方は口座振込ATM/CD(提携金融機関)、ネットによる入金依頼可、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等です。

借入無利息期間の条件は通常、カードローンau限定割 誰でもコースで10万円以上500万円以内(10万円単位)

カードローンau限定割は、借り換えコースで100万円以上500万円以内(10万円単位)です。

カードローンの限度額と、利用者の信頼度。

出来るだけ多くのお金を借りたいといった場合は、カードローンの限度額は重要なポイントとなります。

テレビのCM等でよく見聞きしている、最高限度額がいくらと謳っているのはあくまでも最高限度額であり利用者の限度額ではないので解釈に注意が必要です。

限度額を重視し銀行を選ぶ際のポイントは主に2つあります。

それは、最高限度額が高い銀行と限度額に応じた利率が低い銀行です。

長期利用やおまとめローンで借金を一本化したいという方が非常に多い傾向がある為、なるべく高い限度額を希望される方も少なくありません。

限度額に応じた利率が低い銀行は2つあります。

それは、オリックス銀行カードローンと三井住友銀行カードローンです。

審査に通過すれば新規利用者だとしても150万円前後の限度額を設定して貰える可能性があります。

消費者金融に比べて高い限度額が銀行カードローンの魅力の1つと言えますが、それはあくまでも申し込み者のステータスや信用情報によって決定します。

限度額は、申し込み者の信頼性や収入の安定性を基準に判断されます。

しかし、信頼性や安定性だけでは一つの物差しで判断できる程単純なものではないので幾つもの要素も含めて総合的に判断されます。

中でも重要なのが、収入や職業や勤続年数や他社借入履歴や借入状況です。

限度額は審査で決定されるものであり、限度額を上げる申請を考えるとすれば再度審査に望むくらいの覚悟などが必要となります。

それは、心掛け次第では限度額を上げることが可能ですがその為にはある程度の信頼と実績を時間を掛けて積む重ねる必要があるので非常に忍耐力なども必要となるからです。

セレカのメリットと特徴

静岡銀行の静岡カードローンはセレカと言います。カードは品のある赤色です。女性的でちょっと高級感があります。

セレカは初めて人でも安心です。なんと、5秒で借り入れができるか判断してくれます。ものすごい早さです。そして、なんとアルバイトでも、申し込みできます。

申し込み方法は簡単4ステップです。初めにインターネット、fax.電話で借り審査を初めに受けることができます。

次に2日から1週間で結果の報告が来ます。それから、正式に郵送で申し込み、それが終わると後は近くのしずぎんかセブン銀行のATMで利用できます。

もちろん、もっといろんなATMでも、使えます。例えば郵貯銀行、イオン銀行、ローソンATMなど超有名なところでオッケイです。

なんといっても申し込みに来店不要なのが良いですね。特に私はお金を借りる時はあんまり人に顔を会わせたくありません。

さて、次にセレカの特徴で気になったことをあげてみます。

まず借り入れ金額から20万円から500万円、幅があって良いです。これなら病気になったりして多額のお金がいる時は助かります。

次にお金を返す時の話をします。返済額はなんと、月々2000円からです。とても安いですね。これならアルバイトでもセレカに申し込んで、助けてもらえるのが納得できますね。